血行をよくする食べ物で育毛を促進

丈夫な髪の毛を作るためには頭皮の血行をよくすることが非常に重要です。そのためにできることはたくさんありますが、血行促進に役立つものを食べることも一つの方法です。
血行を促す作用のある成分で有名なのはカプサイシンです。そしてこの成分は唐辛子に多く含まれています。もちろん唐辛子は非常に辛いためにたくさん食べることはできません。それでも少し意識して食べることで頭皮の血行をよくし、育毛効果を期待できるのです。

塗布するタイプの育毛剤を使う

塗布するタイプの育毛剤には、ビタミンB群やビタミンC、そしてアミノ酸などが含有されているタイプが多いですが、これらの栄養成分は頭皮から浸透していく比率はかなり少ないので、できればサプリメントなどで補給することが有効です。
頭皮に塗布するという事は、毛穴などから浸透していく効果を狙ったものですが、それほど大量に栄養分が吸収されるという事はあり得ないのです。そんな事があるため、大量のミネラル成分が含有した高価な育毛剤を使うよりも、サプリメントでカバーするという対策が有効となります。

■薄毛の悩みブログ
30代からの育毛シャンプー日記 | 30代にして髪の毛に不安を感じ始めた管理人による、育毛シャンプー体験記です。いろいろな育毛シャンプーの感想を綴っていきます。

育毛剤を2年以上も使っています

私は子どものころから髪の毛が多い子供でしたので、中学生のころまでショートカットでした。
そのほうが面倒ではないと母親が言っていたのを、少し嫌だなと感じてしまっていました。
でも高校生になってから、パーマをかけたりしておしゃれをするようになりました。
同級生のほとんどがパーマをかけていました。
でも結婚して子供が生まれて抜け毛が多くなった時期もありました。それは普通だと思っていました。
でも40代後半になって、凄く抜け毛が多く薄毛になってしまって、育毛剤を使っています。
もう2年以上使っていますが、必需品になっています。